メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ぐるっと首都圏・東京2020

挑む・ささえる 五輪種目に挑戦 ボルダリング 道具使わず壁登る /東京

初心者用のホールドに手足をかけて壁を登っていく利用者=東京都港区港南5のROCKYボルダリングジム品川店で

観察して進み方イメージ

 これから東京五輪・パラリンピックに選手として参加するのは、一般人の我々には困難だが、同じ競技を趣味として楽しむことなら可能だ。若手記者がそれぞれ、初心者でもOKのジムやスクールを訪ね、競技種目にチャレンジする。まずは、道具を使わず、突起物を頼りに壁をよじ登る「ボルダリング」に挑戦--。【岩嶋悟】

 ボルダリングは、東京五輪から新種目として採用されることが決まった「スポーツクライミング」のなかの一…

この記事は有料記事です。

残り1043文字(全文1253文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  2. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

  3. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  4. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  5. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです