メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宮部行範さん死去

48歳早過ぎる死 関係者も驚き隠せぬ

 1984年サラエボ冬季五輪から2002年ソルトレークシティー五輪まで6大会連続でメダルを獲得したスピードスケート男子。その栄光の系譜の中にいた92年アルベールビル五輪男子1000メートル銅メダリストの宮部行範さんが48歳で亡くなった。その早過ぎる死に、来年の平昌五輪での2大会ぶりのメダル獲得で復権を目指す日本スケート連盟関係者も驚きを隠せなかった。

 アルベールビル五輪で兄保範さん(50)と「兄弟入賞」した宮部さんは、その後の94~95年シーズンに…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文525文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」
  5. 大津保育園児死亡事故、直進の女性不起訴 大津地検「刑事責任を問える過失は認めがたい」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです