メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪への序章

サッカーU20 W杯/上 飛び級15歳、慢心なし FC東京ユース・久保建英

 サッカーのU20ワールドカップ(W杯)韓国大会が20日、開幕する。2007年以来5大会ぶりに出場するU20日本代表は20年東京五輪で主力となる世代で、今大会は3年後の五輪に向けた戦いの序章となる。久保建英(たけふさ)=FC東京U18=ら、世界に挑むチームの俊才らを紹介する。

 「飛び級」でU20日本代表入りした15歳の久保。魅力は精度の高い左足、そして、ぶれない姿勢だ。3月に東京都内で行われた同代表候補の合宿で本大会への準備について問われると「15年で変えられないことを2カ月で変えられるとは思わない。自分が積み上げてきたものをしっかり出したい」と淡々。気後れせず、慢心もない。

 昨年末のアルゼンチン遠征から久保をメンバーに招集したU20日本代表の内山篤監督は、持ち味をこう評す…

この記事は有料記事です。

残り1043文字(全文1384文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 職場で体調崩し、女性は死亡した 119番まで「3時間40分」早められたのか

  4. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  5. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです