メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊五輪

長官と語る・2020への決意 スポーツ庁・鈴木大地 バレーボール女子 五輪3大会連続出場 荒木絵里香(32)

女性アスリート支援などについて語り合った鈴木長官と荒木(右)=根岸基弘撮影

32歳、まだまだ頑張る

 スポーツ庁の鈴木大地長官が東京五輪に向けてアスリートと語り合う「長官と語る 2020への決意」の2回目のゲストは、バレーボール女子で五輪には3大会連続で出場している荒木絵里香(32)=トヨタ車体。2012年ロンドン五輪で銅メダルを獲得し、14年1月の出産を経て、16年のリオデジャネイロ五輪に出場した。女性スポーツ支援に力を入れる鈴木長官と、育児と現役の両立の難しさや東京五輪への思いを語り合った。【構成・小林悠太】

この記事は有料記事です。

残り1648文字(全文1868文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 尾を引く丸山穂高議員の「戦争」発言 問題行動も次々 北海道内外で波紋
  2. JR北海道 猛暑で運休 レール変形の恐れ
  3. トランプ米大統領 来日 首相、蜜月アピール 「やり過ぎ」野党批判
  4. ORICON NEWS 岡田准一『白い巨塔』最終話15.2%の高視聴率で幕 5話平均は13.3%
  5. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです