メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

新国立、球技専用に 後利用で最終調整

新国立競技場建設地。奥は新宿副都心=2017年7月23日、本社ヘリから

 2020年東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場(東京都新宿区)の後利用について、政府が球技専用とすることで最終調整に入った。スポーツ庁は26日、副文部科学相の下に設置したワーキングチーム(WT)を約10カ月ぶりに再開し、日本陸上競技連盟と協議する。

 陸上競技の国際大会や国内の主要大会を開催するにはサブトラックが必要となる。東京大会では明治神宮が所有する神宮外苑の軟式野球場にサブトラックを仮設するが、大会後は取り壊される。関係者によれば、大会後も同様の施設を確保する見通しが立たなくなった。常…

この記事は有料記事です。

残り384文字(全文639文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  2. どうすれば安全安心 「多発性骨髄腫」ネットで解説

  3. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  4. 池江選手「19歳になりました!」 誕生日にメッセージと写真掲載

  5. ORICON NEWS これ、許諾大丈夫? 宮川大助師匠が出演する異色のコラボ動画が話題、キレキレのパロディダンスも披露

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです