メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪

新国立競技場 大会後は「球技専用」でまとまる

新国立競技場建設地=2017年7月23日午後1時57分、本社ヘリから

スポーツ庁WT 9月末の関係閣僚会議で正式に決定

 2020年東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場(東京都新宿区)の後利用について検討するスポーツ庁のワーキングチーム(WT、座長=水落敏栄副文部科学相)の会合が26日に開かれ、大会後はサッカーなどの球技専用とする方向でまとまった。収益性重視の「稼げる競技場」を模索する。

 WTの会合は昨年9月以来、10カ月ぶり。陸上競技の国際大会などを開催するにはサブトラックが必要で、…

この記事は有料記事です。

残り489文字(全文705文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  4. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  5. 韓国軍の竹島訓練に外務省抗議「あきれるほど無神経」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです