メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Moment

東京五輪まで3年 バリアフリー大丈夫? 中高大学生ら幕張で調査 9月に改善提案 /千葉

海浜幕張駅から幕張メッセまでのバリアフリーを確認する車いすの益子さん(左)と高校生ら=千葉市美浜区の幕張メッセ周辺で

 2020年東京五輪・パラリンピックに向け、県内の中高生や大学生約70人が29日、3人の障害者とともに幕張新都心地域を歩き、バリアフリーの調査をした。幕張メッセは、車いすフェンシングなどパラリンピックの4競技の会場になっており、多くの障害者が集まるため、現状を把握するのが狙い。9月に千葉市内で報告会を開き、県や市に改善点を提案する。【信田真由美】

 「街の魅力・バリア点検隊」と銘打った調査で、県から委託された千葉市のNPO法人「生涯学習応援団ちば…

この記事は有料記事です。

残り627文字(全文851文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会  安倍事務所名の申込書使い自民・下関市議が「地方枠」で支援者招待

  2. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  3. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

  4. 神戸・教諭いじめ 兵庫県警が加害教諭から任意聴取 暴行容疑など立件できるか判断へ

  5. 桜を見る会前夜祭で首相説明「費用の明細書ない」「800人参加」「食事代の領収書ない」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです