メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鍛錬の夏

平昌五輪まで半年/2 カーリング 肉体改革、妻支え

妻七重さん(右奥)の指導でトレーニングする山口

 カーリング選手のオフシーズンは、短い。男子で20年ぶりの五輪出場を決めたSC軽井沢クは4月までのワールドツアーで昨季を終えると、7月には北海道北見市での今季初戦に臨んだ。その間の約2カ月のトレーニングは個人に任されていたが、チームの2番手として投げるセカンドの山口剛史(32)は妻でピラティス講師の七重さん(33)と肉体改革に取り組んだ。

 ストーンを投げる、決まった位置でスイープ(ブラシで掃く)する--。約3時間の試合を1日2試合こなす…

この記事は有料記事です。

残り601文字(全文821文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪ミナミ アメ村 防犯カメラ全81台、苦渋の撤去へ
  2. スポットライト 小池徹平さん 自由のために戦う
  3. 殺人未遂 男性刺され重傷 通り魔の可能性 千葉の路上
  4. 福井豪雪 セブン50時間休めず 経営夫婦、本部に要請認められず
  5. のぞき 「5年間で300回」 容疑で教諭逮捕 大阪府警

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]