メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

18年平昌冬季五輪

あと半年 代表選考、いよいよ

 来年2月の平昌冬季五輪の開幕まで、9日であと半年となる。26日にはニュージーランドでフリースタイルスキー・男女スロープスタイルのワールドカップ(W杯)開幕戦が行われるなど、五輪シーズンがいよいよ本格化する。【平昌五輪取材班】

 スノーボードを含むスキーの各競技は、昨年7月1日から来年1月21日までのW杯ポイントなどに基づいて各国・地域の出場枠が決まり、同1月22日に発表される。出場枠は各種目とも最大4人。これを受けて、全日本スキー連盟は独自に設けた派遣推薦基準を突破した選手の中から代表を選考する予定だ。

 フィギュアスケートの代表切符は男子が3、女子は2。選手は各種国際大会や、10月に始まるグランプリ(…

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文685文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  2. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 大規模河川の堤防も対応能力超え決壊 そのメカニズムとは

  5. 満身創痍ギリヤーク尼ケ崎さん 西新宿で青空舞踏 命の尊さ祈りささげる

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです