メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

18年平昌冬季五輪

あと半年 ノルディックスキー・ジャンプ 葛西、8度目出場へ意欲 今回は僕に金メダルを取らせてほしい

今月4日の札幌市長杯宮の森サマージャンプ大会で優勝した葛西。夏場は体力強化を重視しているが、結果も順調に残している=宮間俊樹撮影

まずW杯で優勝狙う

 ノルディックスキージャンプ男子の葛西紀明(土屋ホーム)は、45歳になった今も世界の第一線にいる。41歳で臨んだ前回のソチ五輪は個人ラージヒルで銀メダル、団体戦で銅メダルを獲得。ワールドカップ(W杯)では今年3月に自身が持つ最年長表彰台記録を更新した。自身8度目の五輪出場と悲願の金メダルを目指すジャンプ界の「レジェンド」に、半年後の平昌五輪への思いなどを聞いた。【構成・江連能弘】

 --今夏は国内のサマージャンプ大会に4試合出場し、2勝と順調だ。

この記事は有料記事です。

残り604文字(全文837文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  2. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  3. 関西大も「まずは一安心」 容疑者逮捕でほとんどの学校は通常通り朝から授業 拳銃強奪
  4. 「奪われにくい新型ホルスター」行き渡らず…旧式を着用 交番襲撃
  5. 食戟のソーマ 「ジャンプ」のグルメマンガが7年の連載に幕 その後描く特別編も

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです