メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外宮迫さんら処分撤回 吉本興業社長が表明
20年東京五輪・パラリンピック

ケニア陸上競技、久留米でキャンプ 市、県と基本合意書 /福岡

基本合意書調印後、握手を交わす(左から)小川知事、カベリア長官、楢原市長

 2020年東京五輪・パラリンピックで、ケニアが久留米市で事前キャンプを実施することが決まった。23日、市内のホテルで小川洋知事、楢原利則市長、ケニア・スポーツ文化芸術省スポーツ庁のキレミ・ピーター・カベリア長官が基本合意書に調印した。【高芝菜穂子】

 事前キャンプを受け入れるのは陸上競技。時期は20年7月中旬から同月末を予定。18年末までに本合意を結ぶ。陸上以外の競技も受け入れに向け協議を進める。東京五輪の事前キャンプで基本合意を結ぶのは、県内の自治体では4番目。今年1月、楢原市長が駐日ケニア大使館(東京)を…

この記事は有料記事です。

残り387文字(全文644文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  2. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  3. エンタメノート 「吉本が悪い」果たして本当か 宮迫さん・亮さんの涙もう見たくない
  4. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  5. 松本人志さん、吉本社長に会見必要と訴える テレビ生放送で明かす

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです