メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ドナルド・キーンさん死去 96歳 
光を求めて

平昌五輪で飛躍を/3 バイアスロン 外国人トップ迎え変革

プルッカー強化委員長(右端)の下、練習に励むバイアスロンの選手たち=日本バイアスロン連盟提供

 物静かな選手が多いバイアスロンの練習場に、陽気で大きな声が響く。「ファンタスティック」「グーッ」--。声の主は、イタリア出身で日本バイアスロン連盟の強化委員長を務めるウバルド・プルッカー氏(71)だ。1998年長野五輪を最後に入賞がなく、長く低迷する日本のバイアスロン界は前回ソチ五輪後、強化のトップに初めて外国人を据え、変革に踏み切った。

 射撃とノルディックスキー距離を組み合わせたバイアスロンは銃を扱う特殊性があり、五輪を狙うトップ選手…

この記事は有料記事です。

残り700文字(全文921文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
  2. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
  3. 社説 菅官房長官の記者会見 自由な質問を阻む異様さ
  4. 勤労統計調査方法変更「自分が…」元首相秘書官の言い分 首相は“われ関せず”か
  5. ORICON NEWS 神木隆之介、福山雅治の部下に 4月期日曜劇場『集団左遷!!』追加キャスト決定

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです