メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪

「1000億円削減を」IOCコーツ氏至上命令

東京大会でのコスト削減を期待するコーツ氏=田原和宏撮影

 国際オリンピック委員会(IOC)で、2020年東京五輪・パラリンピックの準備状況の監督役となる調整委員会のジョン・コーツ委員長が毎日新聞の取材に応じ、大会経費について「今後の五輪のためには10億ドル(約1000億円)の削減を目標とすべきだ」とさらなる努力を求める考えを示した。巨額な大会経費を住民が敬遠して世界各地で五輪離れが進む危機にコーツ氏は「経費を削減すれば、招致を検討している都市の住民などが受け入れやすくなると思う」と述べ、五輪存続のための至上命令と位置づけた。【リマで田原和宏】

 東京都は五輪・パラリンピックを合わせた大会経費を約1兆3850億円と試算した。内訳は施設整備など会…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです