メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪

206カ国・地域の旗飾る 1000日前記念

東京五輪開幕1000日前に合わせてパレスサイドビルに飾られたIOCに加盟する206の国・地域の旗=東京都千代田区で2017年10月27日午後0時44分、西本勝撮影

 2020年東京五輪は28日、開幕まで1000日となる。毎日新聞社は27日、記念行事「国旗デコレーション」で東京本社のパレスサイドビル(東京都千代田区一ツ橋)の壁面に国際オリンピック委員会(IOC)に加盟する206カ国・地域の旗を装飾した。色鮮やかな旗は平和の祭典への願いが込められている。

 五輪の入場行進のようにギリシャから開催国の日本までアルファベット順に窓枠1枚ごとに布製の旗(横210センチ、縦140センチ)を横35枚、縦6枚ずつ並べた。取り付けは23日夜から27日未明まで行われた。11月5日まで掲げられる予定。

 1964年東京五輪で毎日新聞社は公募で「世界は一つ 東京オリンピック」の標語を選び、提唱した。装飾では当時の思いを再現して「世界は一つ 東京2020 オリンピック」と添えた。【田原和宏】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 尼崎脱線 顔を20回以上手術 犬が支え「あきらめない」
  2. はしか 流行、沖縄厳戒「乳児や未接種妊婦、来県延期を」
  3. 観光 「3歩で回れる3県境」整備 埼玉、栃木、群馬
  4. 尼崎脱線 意識不明5カ月、重い障害「仕事がうれしい」
  5. 森友学園 国有地売却問題 佐川氏「役所守るため」 文書改ざんを事前了承 検察に供述

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]