メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外白鵬が全勝優勝 最多更新の42回目 横綱対決制す
Moment’17秋

東京五輪まで1000日/4 選手拠点、支援鈍く

東京都世田谷区と米国オリンピック委員会が締結した事前合宿地の契約。開幕まで1000日となり、各国・地域の準備は活発化している

 2020年東京五輪に向け、日本オリンピック委員会(JOC)は金メダル数で世界3位(20~33個)の目標を掲げる。昨年のリオデジャネイロ五輪の12個から大幅な上積みだ。開催国の強みを見越した皮算用だが、ライバル国と比べ、支援体制を整える動きは出遅れている。関係者からは「選手強化のマイナスになりかねない」と懸念の声も上がる。

 スポーツ医科学が進化した最近の五輪で、強豪国は選手村の外に練習、食事、疲労回復の手厚い支援を目的と…

この記事は有料記事です。

残り855文字(全文1067文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 囲碁・将棋スペシャル 将棋 C級1組 泉八段 順位戦最後の将棋 「これからは見る側に」
  3. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  4. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
  5. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです