メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

18年平昌冬季五輪

日本選手団ウエア発表 燃える日の出カラー

平昌冬季オリンピック・パラリンピック日本選手団オフィシャルスポーツウエアの発表会で写真撮影に応じる選手ら=東京都渋谷区で2017年11月1日、宮間俊樹撮影

 平昌冬季五輪が開幕する来年2月9日まであと100日となった1日、同五輪と平昌パラリンピック(3月9日開幕)の表彰式などで日本選手団が着る公式ウエアが東京都内で発表された。8大会連続の出場を目指すノルディックスキー・ジャンプ男子の葛西紀明選手(45)=土屋ホーム=は、朝日を想起させる装いに「光が差すエネルギーを感じ、燃える気持ち」と好成績を期した。

 アシックス社製で、雪上でも映えるように赤とオレンジの中間の「サンライズレッド」をメインカラーにした…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文474文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  2. 岐阜・中3転落死「主因は前日のいじめ」 トイレで便器に頭入れる姿勢とらせる 第三者委が認定

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです