メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

空手連盟

組手、3階級案まとまる 東京五輪向け提案

 世界空手連盟(WKF)の奈蔵稔久事務総長は7日、東京都内で記者会見して、2020年東京五輪で実施される組手の男女各3階級の案を明らかにした。現行の各5階級のうち、男子は75キロ級、女子は61キロ級のみを残し、男女とも軽量級の2階級は重い方の階級に統一。残りは体重制限のない重量級とした。来年2月にも国際オリンピック委員会(IOC)の理事会で承認を受け、最終決定する。

 具体的には男子は現行の60キロ、67キロ、75キロ、84キロ、84キロ超級を67キロ、75キロ、7…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 外国人保育施設「無償化から外れる?」 保護者ら不安、母語での保育「貴重」
  3. 熊本地震3年 「ワンピース」のキャラクター像8体 設置自治体を決定 熊本県
  4. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警
  5. 直前「胸騒ぎ」で井戸 命つなぐ 神戸の92歳、二つの大地震の経験生かす

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです