メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

空手連盟

組手、3階級案まとまる 東京五輪向け提案

 世界空手連盟(WKF)の奈蔵稔久事務総長は7日、東京都内で記者会見して、2020年東京五輪で実施される組手の男女各3階級の案を明らかにした。現行の各5階級のうち、男子は75キロ級、女子は61キロ級のみを残し、男女とも軽量級の2階級は重い方の階級に統一。残りは体重制限のない重量級とした。来年2月にも国際オリンピック委員会(IOC)の理事会で承認を受け、最終決定する。

 具体的には男子は現行の60キロ、67キロ、75キロ、84キロ、84キロ超級を67キロ、75キロ、7…

この記事は有料記事です。

残り468文字(全文702文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富士通 早期退職に2850人
  2. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  3. 官房長官記者会見 申し入れ文書撤回求める緊急声明
  4. 漫画で解説 どうしてかむの?の巻
  5. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです