メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌へ共に歩む

冬季競技を支える人々/2 ジャンプ 4度目五輪、普段通りに

高梨沙羅のトレーニングを担当して7年目となった牧野講平トレーナー=東京都港区で2017年9月25日、江連能弘撮影

 スキージャンプ女子で世界のトップを走る高梨沙羅(21)=クラレ=の体づくりを支えるのが、森永製菓ウイダートレーニングラボ(東京都港区)の牧野講平トレーナー(38)だ。単に力強さを求めるのではなく、体をうまく使いこなすことに主眼を置く。かつてフィギュアスケートの浅田真央さんを担当した際の試行錯誤が、高梨の指導に生きている。

 札幌市出身の牧野さんは小学5年の時、米国でトレーナーを目指す学生を取り上げたテレビ番組を見て今の職…

この記事は有料記事です。

残り791文字(全文1003文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. 「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選
  5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです