メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュア

気になる羽生の「平昌五輪切符」 転倒で負傷

GPシリーズ第4戦のNHK杯を欠場 日本男子の出場枠は3

 フィギュアスケート男子で五輪連覇を狙う羽生結弦(ANA)が大きな試練に直面した。平昌五輪を約3カ月後に控えて迎えたグランプリ(GP)シリーズ第4戦のNHK杯。10日、ショートプログラム(SP)を夜に控えたぎりぎりのタイミングで欠場を決めた。

 羽生は9日午後の公式練習で、4回転ジャンプの中でも難度の高いルッツに挑んで着氷に失敗し、右足首をひねるように転倒して負傷した。この日、羽生は体調不良で発熱しており、ルッツで転倒する前にも4回転トーループの軸が傾き、4回転ループで2度転倒。4回転サルコウの回転も抜けた。ジャンプの難度を落とした構成での演技も検討したが、羽生は練習から果敢に挑み、結果的に負傷してしまった。

 4回転ルッツは羽生も10月のロシア杯で初めて挑み着氷したばかり。まだ成功率は高いとはいえない。それ…

この記事は有料記事です。

残り647文字(全文1032文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ザギトワ選手おとがめなし 無免許運転の捜査終了
  2. なぜ首相は「立憲民主党」を「民主党」と何度も同じ箇所で間違えるのか
  3. 「結局は日本経済により大きな被害」 韓国大統領警告 輸出規制問題で
  4. 2019参院選 選択の現場から/下 性的少数者支援 「多様な社会」どう実現 議論深化に当事者期待 /埼玉
  5. 参院選 後半情勢・毎日新聞総合調査 改憲、3分の2厳しく 1人区で自民防戦

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです