メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊パラリンピック

パラスポーツからの贈りもの この男、見逃せない=越智貴雄

防具のように筋肉で厚く覆われている上原の上半身。舌を出す仕草はプレー中もよく行っている=写真家・越智貴雄さん撮影

 昨夏、バリアフリー視察のために石川県を訪れた時だった。用意されたバスに乗ろうとすると、車いすの男性が車外から窓枠によじ登る仕草を見せ、「こっちの方が乗るのが早いでしょ?」とおどけた。車内は笑い声に包まれた。一瞬でその場の空気を明るく変えた男はパラアイスホッケー(アイススレッジホッケー)の2010年バンクーバー・パラリンピック銀メダリスト、上原大祐(35)だ。

 バンクーバー・パラリンピックの準決勝。日本は優勝候補の地元カナダ相手に上原の決勝点で勝利した。地元…

この記事は有料記事です。

残り392文字(全文623文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  2. 世界の雑記帳 工場から液状チョコあふれ道路に、ドイツ西部で消防隊が緊急出動
  3. 服のにおい女性に嗅がせた51歳男逮捕
  4. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  5. 危険生物 徳島の磯で猛毒ダコ捕獲 注意呼びかけ

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです