メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸上

ブータン女性ランナー、日本で練習 東京五輪目指す

ブータンの大会で走るゴマ選手=星槎道都大提供

 「幸せの国」からやってきた女性ランナーが日本で指導を受け、2020年東京五輪で陸上競技では母国から初の出場を目指している。ブータン出身のブラタン・ゴマ選手。国際オリンピック委員会(IOC)が初めて実施する開催国の競技力強化支援プログラムに選ばれた21歳は「大きなチャンスをもらった。一生懸命練習して、東京五輪に出たい」と目を輝かせている。

 ゴマ選手は中長距離の選手で、現在の3000メートルの自己ベストは12分26秒。国内では屈指の実力と…

この記事は有料記事です。

残り979文字(全文1199文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 南北首脳 朝鮮戦争「終戦」意思確認へ調整 27日会談
  2. 近鉄 橋梁上の線路ゆがむ 再開めど立たず 南大阪線
  3. 強制わいせつ 容疑でTOKIOの山口メンバーを書類送検
  4. ボクシング 選手苦しむ地獄の減量「最後はレタス1枚」
  5. はしか 新たに3人の女性の感染確認 愛知で8人目

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]