メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

山崎さんら演出検討 チーム8人を選考

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は20日、理事会を開き、開閉会の計4式典の演出について、全体構成を総合的に検討するチームを設けることを決めた。メンバーに映画監督で「ALWAYS 三丁目の夕日」などを手がけた山崎貴さんら8人を選んだ。4式典それぞれの監督は開閉会式の演出に関する基本方針をまとめた有識者懇談会(座長・御手洗冨士夫キヤノン会長)が別に決める。チーム内から選ばれることもある。

 女性音楽グループ「Perfume(パフューム)」の振付師のMIKIKOさん、安倍晋三首相が任天堂の…

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文506文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「カスハラ」労災10年で78人、24人が自殺 悪質クレーム対策急務

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  4. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  5. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです