メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

山崎さんら演出検討 チーム8人を選考

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は20日、理事会を開き、開閉会の計4式典の演出について、全体構成を総合的に検討するチームを設けることを決めた。メンバーに映画監督で「ALWAYS 三丁目の夕日」などを手がけた山崎貴さんら8人を選んだ。4式典それぞれの監督は開閉会式の演出に関する基本方針をまとめた有識者懇談会(座長・御手洗冨士夫キヤノン会長)が別に決める。チーム内から選ばれることもある。

 女性音楽グループ「Perfume(パフューム)」の振付師のMIKIKOさん、安倍晋三首相が任天堂の…

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文506文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  2. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  3. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  5. 大阪の警官襲撃・拳銃強奪 33歳男逮捕 防犯カメラ、8キロ追跡 山中、リュック枕に

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです