メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

18年平昌冬季五輪

平野、竹内ら切符 雪上競技、代表12人発表

平昌五輪代表に選出された(右から)スノーボード・パラレル大回転の竹内、同ハーフパイプの松本、同スロープスタイル・ビッグエアの鬼塚、同ハーフパイプの平野、今井、冨田、同スロープスタイル・ビッグエアの藤森=宮間俊樹撮影

 全日本スキー連盟(SAJ)は22日、来年2月9日開幕の平昌冬季五輪代表選手を発表した。2014年ソチ五輪で銀メダルを獲得したスノーボード男子ハーフパイプ(HP)の平野歩夢(木下グループ)ら12人で、追加の選手は来年1月下旬までに順次発表される。

 ソチ五輪でスノーボード女子パラレル大回転銀の竹内智香(広島ガス)、フリースタイルスキー女子HP銅の小野塚彩那(石打丸山ク)のメダリストが順当に選ばれたほか、スノーボード女子スロープスタイル・ビッグエアでは、15年世界選手権でスロープスタイルを制した鬼塚雅(星野リゾート)に加え、スノーボードクロスから転向した藤森由香(アルビレックス新潟)も、自身4度目の五輪代表入りを決めた。

 スノーボード女子HPは、今年3月の世界選手権で銀メダルを獲得した松本遥奈(クルーズ)に加え、大江光…

この記事は有料記事です。

残り1047文字(全文1409文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  3. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  4. 天皇陛下即位を祝う献上品に文化庁長官制作の「シュプリンゲン」

  5. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです