メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2017

東京大会予算第2弾1.35兆円 五輪、苦しいコスト減 組織委「ソフト対策道半ば」

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が公表した第2弾予算(V2)で大会経費の総額は1兆3500億円(予備費1000億~3000億円を除く)となった。昨年12月の第1弾(V1)から1500億円、今年5月に東京都、国、関係自治体も含めた4者でまとめた大枠合意から350億円を削減。予算は毎年末に更新する。大会運営計画の作成が本格化する来年が削減の正念場。膨張のリスクを抱えながら綱渡りの編成が続く。

 22日のV2公表を前にした21日夜、東京都、組織委、国の3者は東京都内で会合を持ち、ぎりぎりまで調…

この記事は有料記事です。

残り1916文字(全文2168文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 夜の表参道そぞろ歩き マクロン仏大統領夫妻
  4. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  5. 官僚はぼろ雑巾か 酷使は国を誤る

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです