メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪・パラ

森会長と小池知事会談 調整会議年明けに

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長と東京都の小池百合子知事が26日、東京都内で会談して、組織委、都、国などのトップによる「調整会議」を年明けに開催することで一致した。調整会議の役割を批判していた小池氏が歩み寄ったことになり、森会長は会談後「極めて和やかに前進できた」と語った。

 2人の会談は昨年8月の小池氏の就任あいさつ以来。小池氏が東京・虎ノ門の組織委オフィスを訪問した。

 調整会議を巡っては昨年11月に五輪費用などについて協議するため、組織委、都、国、国際オリンピック委…

この記事は有料記事です。

残り253文字(全文502文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  2. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  3. 羽生、巻き返しへの一手は? フィギュアGPファイナル 今季後半へ手応えも

  4. 診療所のクマ、冬眠中の親子か 3頭を捕獲、けが人なし 新潟

  5. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです