メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自転車王国目指して

2020東京五輪へ/4 県の取り組み 「聖地」海外に売り込む /山梨

 自転車で山梨を世界へ--。交流人口の増加を目指す県にとって、観光産業は要だ。県は体験型スポーツイベントを前面に押し出したツアーや個人客の誘致を進めている。特に自転車は、民間業者との連携やトップセールスなど積極的に取り組む。そこへ東京五輪開催候補地の話が舞い込み、関係者は「自転車の聖地も夢じゃない」と沸き立つ。

 昨年12月下旬、県や市町村とサイクリングツアーを企画し、現地案内などを手掛ける「WANNAGO」(…

この記事は有料記事です。

残り999文字(全文1205文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 森友学園 籠池夫妻、25日にも保釈 記者会見を予定
  2. おやつカンパニー ベビースターラーメンアイス29日発売
  3. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  4. 流山男性刺傷 トラブルで口論「腹が立った」33歳女逮捕
  5. ホワイトハウス 米朝首脳会談中止 トランプ大統領が発表

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]