メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌へ

道産子たちの挑戦/1 スキージャンプ・伊藤有希選手(23) ソチのリベンジ誓う /北海道

ノルディックスキーW杯で3位に入り、表彰式を終えて引きあげる伊藤有希=ノルウェー・リレハンメルで、宮間俊樹撮影

助走、空中姿勢に課題

 平昌冬季五輪で2度目の競技開催となるノルディックスキーのジャンプ女子。五輪で初開催だった2014年ソチ五輪は7位と満足のいく結果を残せず、「五輪という同じ場でリベンジしたいという気持ちを持ち続けてきた。悔しい思いを晴らしたい」。この4年で重ねた経験を糧に昨年11月、報道陣の前で大舞台での飛躍を誓った。

 所属先の土屋ホーム(札幌市)でスキー部監督も務める「レジェンド」葛西紀明と同じ下川町出身。父克彦さ…

この記事は有料記事です。

残り1292文字(全文1504文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 死因は脳挫滅 滋賀のトランク閉じ込め男性死亡 監禁容疑で少年ら7人逮捕

  4. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  5. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです