メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌へ

道産子たちの挑戦/2 アイスホッケー・米山知奈選手(26) 体格差克服し勝利へ /北海道

攻撃の要として期待されるFW米山知奈(左)とFW大沢ちほ=札幌市で、山崎一輝撮影

攻守新戦略でチーム作り

 2大会連続の冬季五輪切符を手したアイスホッケー女子の「スマイルジャパン」。攻撃の要・FWの一員として再び、世界の舞台に挑む。豊富な運動量による攻守バランスの良さが持ち味で、「どんな時にも戦う姿勢を見せてチームに貢献したい」。5戦全敗に終わった2014年ソチ五輪の雪辱に向けた挑戦が始まる。

 アイスホッケーの女子日本代表は、1998年長野五輪に開催国枠で出場した。対戦成績はここでも5戦全敗…

この記事は有料記事です。

残り749文字(全文955文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  3. リーチ・マイケル主将「台風で亡くなった人たちの家族に勇気与えられたと思う」

  4. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  5. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです