メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
2018平昌五輪

開幕まで1カ月 大舞台へ、飛躍期待

吉永一貴=佐々木順一撮影

 平昌冬季五輪の開幕まで9日であと1カ月、平昌パラリンピックの開幕までは2カ月となった。各競技の若手選手たちも大舞台に向けて意欲を高めている。大会期間中に一気の飛躍も期待されるホープに注目だ。

強さ証明したい ショートトラック男子 吉永一貴(かずき)(18)=愛知・名古屋経大市邨高

 ショートトラックの日本男子で史上最年少の五輪出場を決めた。五輪開幕日の年齢は18歳193日。「この年齢でこれだけの体験ができるのは本当に幸せ者」と言う。

 2016年1月の全日本選手権で、史上最年少の16歳にして総合優勝。昨年5月から韓国で武者修行し、城…

この記事は有料記事です。

残り2014文字(全文2281文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 渡辺邦夫・幸手市長が辞職へ 広島で暴行事件

  2. ラーメン注文で生ビール5杯サービス 一風堂がキャンペーン

  3. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

  4. 「エアドロップ痴漢」容疑、37歳男を書類送検 福岡

  5. 鳥獣被害に立ち向かう漫画「罠ガール」が話題 イノシシ相手に女子高生が奮闘

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです