メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レジェンドの伝言

平昌に臨む選手たちへ/3 複合団体、目標共有を ノルディックスキー複合・2大会連続金 荻原健司さん

 --初出場した1992年アルベールビル五輪は団体で金メダルを獲得した。

 ◆直前にV字ジャンプを取り入れ、現地での練習は飛距離が断トツで驚いた。それまで全く念頭になかった個人戦のメダルを意識してしまい、極度の緊張で力が入らず失敗した。でも団体は前年の世界選手権で3位になり「銅メダルは死守する」と強い目標があった。五輪初体験の緊張も薄まり、その時の力は出せた。

 --92~93年シーズンからワールドカップ(W杯)個人総合3連覇。だが本命視された94年リレハンメ…

この記事は有料記事です。

残り885文字(全文1115文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  2. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  3. 目黒虐待死 懲役18年求刑された父、涙で「本当に本当にごめんなさい」

  4. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  5. ラグビーW杯観戦後、酔って警備員の顔殴った容疑 電通新聞局長を逮捕 容疑を否認

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです