メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌冬季五輪

知事、開会式出席検討 友好交流の縁で招待受け /長野

 阿部守一知事は12日の知事記者会見で、2月9日の平昌五輪開会式への出席を検討していることを明らかにした。昨年9月、平昌郡がある韓国・江原道(カンウォンド)の崔文洵(チェムンスン)知事から招待があったことを受けたもの。来月上旬は来年度予算の編成や県議会2月定例会(16日開会予定)の準備などの業務があり、阿部知事は「そうしたスケジュールとの見合いで考えたい」と述べた。

 県と江原道は2016年12月、平昌五輪成功に向けた協力や観光・スポーツ・文化芸術などを通じた交流促…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文536文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛暑続く 熱中症注意 こうして予防、症状出たらこう対処
  2. リニア中央新幹線 「ブッポウソウ」消えリニア関連工事中断 中川村でJR東海 /長野
  3. 富山の教諭 部活指導で過労死認定
  4. 熱中症 3連休14人死亡 豪雨被災地、搬送多数
  5. 豪雨 結婚指輪渡す約束、果たせず 広島・裏山崩れて

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]