メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊パラリンピック

チェアスキー作りに挑んだトヨタ 車の技術「金」サポート

共同開発した森井大輝のチェアスキーを手にするトヨタ自動車の榎本さん(右)と日進医療器の山田さん

 平昌パラリンピックで複数のメダル獲得が期待されるアルペンスキーの座位は、下半身に障害のある選手たちが出場するため、上位進出をうかがうには下半身の機能を補うチェアスキーの性能も重要になる。平昌大会を前に「ものづくり日本」でも有数の企業、トヨタ自動車がチェアスキー開発に乗り出した。自社所属で昨季まで2季連続のワールドカップ(W杯)年間総合優勝を果たした森井大輝が悲願とするパラリンピックの金メダルの鍵を握る。【谷口拓未】

 「世界のトヨタ」は2015年7月から日本のエース、森井大輝のチェアスキー開発に着手した。きっかけは…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿・歌舞伎町のビルで発砲 男性が死亡 容疑者は逃走
  2. 防衛省 にじみ出る不快感 レーダー照射問題
  3. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
  4. 韓国国防省、探知音は「実体が分からない機械音」 レーダー照射問題
  5. レーダー照射「あとは引き金引くだけ」 政府に強い衝撃、日韓悪化避けられず

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです