メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊パラリンピック

パラスポーツからの贈りもの 水辺の成人式=越智貴雄

旧中川で練習する瀬立=越智さん撮影(撮影協力・竹末佳紀さん)

 パラカヌー日本代表の瀬立(せりゅう)モニカ(20)を2年前から取材している。東京都江東区などを流れる旧中川の練習場所には、いつもサポートスタッフが集う。「モニちゃん、これ食べて」と差し入れもしばしば。下町ならではの光景にほっこりする。

 撮影のきっかけは「将来有望な選手がいるのでぜひ取材を」という関係者の一言だった。第一印象は、笑顔がすてきな女の子。しかし、競技に入ると、とにかく粘り強い。そんな魅力に引かれて、大会以外の練習にもお邪魔するようになった。

 瀬立は8日に江東区で行われた成人式で、新成人代表としてスピーチした。ステージに登場すると、中学時代…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文587文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシアW杯 まさかの一発退場 追い詰められたコロンビア
  2. サッカー日本代表 最高のシナリオ 取り戻した一体感
  3. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  4. 大阪震度6弱 お店、徐々に再開 一部工場で操業停止続く
  5. サッカー日本代表 大迫決勝ヘッド コロンビアを撃破

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]