メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊パラリンピック

パラスポーツからの贈りもの 水辺の成人式=越智貴雄

旧中川で練習する瀬立=越智さん撮影(撮影協力・竹末佳紀さん)

 パラカヌー日本代表の瀬立(せりゅう)モニカ(20)を2年前から取材している。東京都江東区などを流れる旧中川の練習場所には、いつもサポートスタッフが集う。「モニちゃん、これ食べて」と差し入れもしばしば。下町ならではの光景にほっこりする。

 撮影のきっかけは「将来有望な選手がいるのでぜひ取材を」という関係者の一言だった。第一印象は、笑顔がすてきな女の子。しかし、競技に入ると、とにかく粘り強い。そんな魅力に引かれて、大会以外の練習にもお邪魔するようになった。

 瀬立は8日に江東区で行われた成人式で、新成人代表としてスピーチした。ステージに登場すると、中学時代…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文587文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
  2. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪
  3. ORICON NEWS 『銀魂』9月15日発売の『週刊少年ジャンプ』で完結 作者の初連載作品15年の歴史に幕
  4. 競泳 二枚看板沈む 萩野銀、瀬戸銅 400個人メドレー
  5. 夏の高校野球 秋田県内が「金農フィーバー」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです