メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
平昌へ勝負の一品

選手を支えるウエア/3 カーリング フィットするグローブ

素材は同じだが、藤沢(右)は鮮やかなピンクの厚手、鈴木は黒で薄手のグローブを着用している=宮間俊樹撮影

 カーリング女子で五輪初出場となるLS北見のスキップ藤沢五月(26)は、リンクでひときわ目立つピンク色のグローブを身につける。ブラシを握るだけが役割ではない。「(味方に指示をする)コールが観客の声援で聞こえない時に見えるように」と、ジェスチャーを伝えやすくする目的もある。手がけるのは、化学メーカーのクラレ(東京都)だ。

 クラレが使用したのは人工皮革「クラリーノ」。天然皮革に近い質感ながら、軽量で一定程度の伸縮が可能な…

この記事は有料記事です。

残り497文字(全文707文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やりすぎた 反省している」あおり運転事件で容疑の男 交際相手も全面的に容疑認める

  2. エフエム東京が「粉飾決算」発表 3年間で11億円の営業損失か

  3. ぐるっと首都圏・母校をたずねる 神奈川県立湘南高/2 自由な校風、観察眼培う 国際政治学者・三浦瑠麗さん /東京

  4. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

  5. 東北新幹線で走行中にドア開く 運転士が緊急停止

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです