メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌冬季五輪

通訳ボランティア 全国7外国語大学から学生100人 東京五輪へ「経験生かす」

渡航前のガイダンスで活躍を誓う神田外語大の学生たち=千葉市美浜区の神田外語大で

 2月9日に韓国で開幕する平昌(ピョンチャン)冬季五輪に、全国の外国語大学7校から100人の学生が通訳ボランティアとして参加する。2020年東京五輪・パラリンピックを控え、通訳ボランティアの需要が高まる中、専門知識を備えた人材を育成するのが狙い。神田外語大英米語学科2年の大内聖来(せいら)さん(20)は「今回のボランティア経験を20年大会では社会人として生かしたい」と話している。【秋丸生帆】

 参加するのは、関西外国語大▽神田外語大▽京都外国語大▽神戸市外国語大▽東京外国語大▽長崎外国語大▽…

この記事は有料記事です。

残り628文字(全文875文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. さいたま小4殺害 父親の逮捕状請求へ 死体遺棄容疑 埼玉県警

  2. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  3. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  4. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  5. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです