メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の主役

平昌の金メダル候補/1 女王、真の復活は エフゲニア・メドベージェワ=フィギュア女子・ロシア

エフゲニア・メドベージェワ(18)

 フィギュアスケートの世界女王にとって、1月の欧州選手権はけがからの復帰戦になった。結果は2位。「銀は銀。メダルの色は変えられない。でも2カ月の休養の後としては悪い結果ではない」と前向きだった。

 ショートプログラム(SP)はダブルアクセル(2回転半)の着氷が乱れ、同じコーチに師事する15歳、アリーナ・ザギトワ(ロシア)に次ぐ2位。フリーは二つの連続3回転ジャンプを決めて演技をまとめ、スタンディングオベーションを浴びたが、ザギトワを逆転できなかった。表彰台の中央に立てなかった…

この記事は有料記事です。

残り385文字(全文641文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 韓国軍の竹島訓練に外務省抗議「あきれるほど無神経」
  4. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  5. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです