メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌五輪

韓国到着バッハIOC会長「素晴らしい五輪に」

珍富駅でボランティアらに迎えられ、平昌五輪のマスコット・スホランを手に笑顔を見せるIOCのトーマス・バッハ会長=韓国・平昌で2018年1月30日、佐々木順一撮影

 【平昌・岩壁峻】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が30日、平昌冬季五輪(2月9日開幕)の開催地、韓国に到着した。仁川国際空港から五輪会場周辺まで延伸した韓国高速鉄道(KTX)で、スキー会場近くにある珍富駅へ移動し、歓迎式典に臨んだバッハ会長は「素晴らしく偉大な17日間になる」と話した。五輪開幕に先立ち、来月3日から当地で始まるIOC理事会に参加する。

 IOCが20日に特例で北朝鮮の大会参加を認め、アイスホッケー女子は韓国23選手に北朝鮮の12選手が…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文460文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  2. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 第90回都市対抗野球 「忘れ物、取りに行く」 三菱重神戸・高砂、神戸市長に意気込み /兵庫
  5. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです