メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の主役

平昌の金メダル候補/3 絶対王者、慢心せず ミカエル・キングズベリー=男子モーグル・カナダ

ミカエル・キングズベリー(25)

 ワールドカップ(W杯)では、ここまで出場87試合で48勝を挙げ、種目別で6シーズン連覇中と成績では他の追随を許さない。ただ、五輪初出場となった前回のソチ大会は、優勝候補最右翼と目されながら銀メダル。平昌では自身が唯一手にしていないタイトルを奪いに来る。

 激しいターンを繰り返しながらも体の軸は全くぶれることがなく、膝を柔軟に使って衝撃を吸収し、そのスピードは落ちない。エア(空中技)も、難度の高いダ…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文540文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  3. 見知らぬ男に傘で目突かれる 目黒駅前で 男性失明の恐れ 警視庁捜査
  4. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  5. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです