メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の主役

平昌の金メダル候補/3 絶対王者、慢心せず ミカエル・キングズベリー=男子モーグル・カナダ

ミカエル・キングズベリー(25)

 ワールドカップ(W杯)では、ここまで出場87試合で48勝を挙げ、種目別で6シーズン連覇中と成績では他の追随を許さない。ただ、五輪初出場となった前回のソチ大会は、優勝候補最右翼と目されながら銀メダル。平昌では自身が唯一手にしていないタイトルを奪いに来る。

 激しいターンを繰り返しながらも体の軸は全くぶれることがなく、膝を柔軟に使って衝撃を吸収し、そのスピードは落ちない。エア(空中技)も、難度の高いダ…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文540文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  3. 詐欺罪問われた男性に無罪 「調べが適切か検証の必要」 大津地裁判決

  4. クックパッドニュース SNSで大人気!調理にも保存にも大活躍の「アイラップ」を使ったレシピ

  5. ことば AYA世代

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです