メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の主役

平昌の金メダル候補/4 ハングリーな王者 エリック・フレンツェル=ノルディック複合・ドイツ

五輪2大会連続の金メダルを狙うフレンツェル=宮間俊樹撮影

エリック・フレンツェル(29)

 飛ぶ、走る。異なる総合的な能力が求められ、その勝者は「キング・オブ・スキー」とたたえられるノルディックスキー複合で、「王者」として君臨し続けている。

 2歳でスキーを、6歳でジャンプを始めた。2007年1月に18歳でワールドカップ(W杯)にデビューすると、1年後に初勝利を飾った。12~13年シーズンからW杯個人総合5連覇を果たし、通算42勝はハンヌ・マンニネン(39)…

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文501文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  4. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです