メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の主役

平昌の金メダル候補/5 W杯112勝、雪原の女王 マリット・ビョルゲン=ノルディック距離女子・ノルウェー

マリット・ビョルゲン(37)=ノルディックスキー距離女子・ノルウェー

 3月で38歳を迎える今もなお、世界のトップを争う力がある。平昌五輪に向けて「五輪で最も偉大なオリンピアンになれる可能性がある」と尽きない意欲を燃やす。

 これまで五輪で金6個を含むメダル10個を手にした「雪原の女王」。バイアスロン男子で金8個を含む冬季五輪最多13個のメダルを獲得した英雄オーレアイナル・ビョルンダーレン(44)=ノルウェー、今大会は代表入…

この記事は有料記事です。

残り319文字(全文531文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「紅白」司会に綾瀬さんと桜井さん 総合司会は内村光良さん

  2. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  3. ことば AYA世代

  4. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  5. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです