メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

羽田空港

五輪を見据え、国際線の搭乗橋増設へ /東京

 東京国際空港ターミナル(TIAT)は1日、運営する羽田空港国際線旅客ターミナルビルの増改築工事を始めた。2020年東京五輪・パラリンピックに向け、訪日外国人が増えると予想され、ターミナルと旅客機を結ぶ搭乗橋を新たに設置するなどして利便性の向上を図る。

 TIATによると、国際線ターミナルは羽田が再国際化した10年10月に供用開始。発着枠拡大に伴い14年に増築したが、16年度…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文472文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  2. 児童虐待 2歳男児をゴミ袋に入れて放置 同居の男再逮捕
  3. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」
  4. 児童虐待防止 「もう耐えられない」タレントら要望書提出
  5. 元配達員 配達先の少女暴行 強制性交等罪で起訴

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]