メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

羽田空港

五輪を見据え、国際線の搭乗橋増設へ /東京

 東京国際空港ターミナル(TIAT)は1日、運営する羽田空港国際線旅客ターミナルビルの増改築工事を始めた。2020年東京五輪・パラリンピックに向け、訪日外国人が増えると予想され、ターミナルと旅客機を結ぶ搭乗橋を新たに設置するなどして利便性の向上を図る。

 TIATによると、国際線ターミナルは羽田が再国際化した10年10月に供用開始。発着枠拡大に伴い14年に増築したが、16年度…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文472文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  4. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず
  5. 大阪府保健所 ゲイカップル宿泊拒否のラブホを行政指導

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです