メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌冬季五輪

韓国政府、統一旗の竹島外す 合同チームや入場行進

 【ソウル米村耕一】韓国統一省は5日、平昌冬季五輪の南北合同チームや入場行進で使う朝鮮半島をあしらった「統一旗」について、国際オリンピック委員会(IOC)の規定に従い、五輪の行事や会場では島根県・竹島(韓国名・独島(ドクト))を記載したものは使用せず、会場内の応援での使用も許可しないとの韓国政府の立場を明らかにした。

 4日夜に韓国・仁川(インチョン)で行われたアイスホッケー女子の南北合同チームとスウェーデンとの練習…

この記事は有料記事です。

残り247文字(全文456文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

  5. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです