メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊五輪

Promises・2020への約束 ペア種目、花の女子会 ビーチバレー・トヨタ自動車/バドミントン・北都銀行

互いの競技用具を手にして話が弾む、(左から)バドミントン女子の田中、米元、ビーチバレー女子の溝江、橋本=藤井太郎撮影

 <東京五輪まであと899日・パラリンピックまであと931日>

 ◆ビーチバレー(トヨタ自動車) 溝江明香(27) 橋本涼加(24)

 ◆バドミントン(北都銀行) 米元小春(27) 田中志穂(25)

「シンパシー感じる」

 2020年東京五輪・パラリンピックに向けて飛躍が期待される選手たちが競技の枠を超えて語り合う「Promises 2020への約束」は今回、ペアで戦う選手同士の対談で、五輪初出場を狙う女子4選手が顔をそろえた。バドミントンの女子ダブルスで昨年12月、世界のトップが集うスーパーシリーズ・ファイナルを制した米元小春(27)、田中志穂(25)組=北都銀行=と、ビーチバレーボール女子の長身ペアで日本協会の強化指定を受ける溝江明香(27)、橋本涼加(24)組=トヨタ自動車。2人の力を合わせ戦うペアならではの話で盛り上がり、「女子会」のような和やかな雰囲気で打ち解けていた。【構成・村上正、小林悠太】

この記事は有料記事です。

残り3408文字(全文3812文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「偉業だ」「安穏としていられない」 各国メディア、日本の勝利絶賛 ラグビーW杯

  2. 台風19号で堤防決壊の千曲川 リンゴ畑は壊滅状態

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです