メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌冬季五輪

スピードスケート 男女主力が滑走、リンクに好感触

競技会場で調整する小平=佐々木順一撮影

 スピードスケートの男女代表が5日、競技会場の江陵オーバルで初練習を行った。昨年2月の世界距離別選手権で使用されたこともあり、主力選手のほとんどが1年ぶりにこのリンクで滑走。感想はさまざまだったが、おおむね好感触を得たようだ。

 男子短距離の長谷川翼(日本電産サンキョー)は「会場が暖かいので氷が軟らかい」。昨年の世界距離別選手権は34秒87で日本勢最高…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文442文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  2. 行政ファイル 金沢の飲食店で食中毒 /石川

  3. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  4. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  5. なるか埼玉の新名物 蕨市の「わらび餅」 完成まで2年、こだわりの新食感

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです