メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の主役

平昌の金メダル候補/7止 けが越え、親友追う 李相花=女子スピードスケート・韓国

昨年12月のスピードスケート・ワールドカップ第4戦女子500メートルで2位に入った李相花(左)と優勝した小平。リンクを離れれば友人関係でもある=佐々木順一撮影

李相花(イ・サンファ)(28)

 女子500メートルで五輪3連覇を狙う地元・韓国のスターにして、ワールドカップ(W杯)15連勝中の小平奈緒(31)=相沢病院=の最大の好敵手でもある。平昌五輪閉会式の25日で29歳に。今回が最後の五輪になる可能性も取りざたされている。

 2013年11月に高地の米国・ソルトレークシティーで残した36秒36は、いまだ破られない世界記録。小平が昨年12月のW杯で更新を狙ったが36秒50と及ばな…

この記事は有料記事です。

残り316文字(全文526文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  3. 見知らぬ男に傘で目突かれる 目黒駅前で 男性失明の恐れ 警視庁捜査
  4. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  5. 情熱大陸 世界の深海に挑む美しき人魚姫 世界新記録を持つフリーダイバー・木下紗佑里に密着!

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです