メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌五輪2018

北朝鮮選手が入村

選手村の入村式で、応援団の演奏に拍手を送る北朝鮮選手団=韓国・江陵市で2018年2月8日、山崎一輝撮影

 【平昌・米村耕一】北朝鮮選手団の入村式が8日、氷上競技の会場がある江陵市内の選手村で行われた。北朝鮮からは選手団のほかにも五輪祝賀の公演をする芸術団や応援団など約500人がすでに韓国入りしており、この日は応援団も選手村に駆けつけた。

 北朝鮮選手は、アイスホッケー女子の南北合同チームに参加する12人…

この記事は有料記事です。

残り163文字(全文313文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビーW杯、食品持ち込みOKに 飲料はこれまで通り禁止

  2. 台風17号 暴風でトタン屋根吹っ飛び民家に直撃 福岡・宗像

  3. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

  4. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  5. 「助けて」茨城・境町で夫婦死亡 県警は殺人事件で捜査

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです