メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
平昌五輪2018

アイスホッケー 女子1次リーグ 堅守速攻に磨き

 10日から1次リーグが始まる。2大会連続3回目の出場の日本は、同日午後にB組の初戦で、五輪で過去2度メダル獲得のスウェーデンと対戦。12日にスイス、14日には開催国の韓国が北朝鮮と結成した合同チーム「コリア」と顔を合わせる。

 1次リーグは世界ランキング上位4チームによるA組、下位4チームによるB組に分かれる。日本は世界ランク9位で、スウェーデンが5位、スイスは6位。格下と言えるのは、22位の韓国と25位の北朝鮮で構成するコリアだけだ。B組で2位までに入ると、A組の3、4位のいずれかと準々決勝を行う。この戦いも突破すればA組の上位2チームと…

この記事は有料記事です。

残り411文字(全文684文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  5. クローズアップ 日韓軍事情報協定破棄 対話不発 韓国見切り

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです