メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪スケート

“菊池家の五輪”も一気に開幕(スポニチ)

平昌冬季五輪 ショートトラック女子

 菊池姉妹3人が10日、一気に登場する。先陣を切るのは、ショートトラック女子500メートル予選に出る五女・純礼(22=トヨタ自動車)。「菊池家としていいスタートが切れるように、日本チームにも勢いがつくように、斬り込みたい」と力強かった。

     2番手は次女・彩花(30=富士急)がスピードスケート女子3000メートルに出場し、最後はショートトラック女子3000メートルリレー予選に三女・悠希(27=ANA)が出る。

     ソチ五輪代表で今回は代表を逃した四女・萌水(25=稲門ク)からは「応援にいきまーす。欲しい物があれば持って行くよ」というメッセージが届いているという。いよいよ菊池家の冬の祭典が始まる。(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]