メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
平昌五輪2018

アイスホッケー 女子1次リーグ 初スマイルお預け スウェーデンに1-2

【日本-スウェーデン】第2ピリオド、同点ゴールを決めて喜ぶ浮田(中央)=関東ホッケーセンターで2018年2月10日、佐々木順一撮影

 (第2日)

 1次リーグが始まり、B組の日本(世界ランク9位)はスウェーデン(同5位)に1-2で惜敗。五輪初勝利は12日に行われる次戦に持ち越しとなった。B組のもう1試合は韓国と北朝鮮の合同チーム「コリア」がスイスとの初戦に臨んだが0-8と大敗した。

隙一瞬、勝ち越し許す

 大舞台でのスマイルジャパンの勝利はまたもお預けになった。1-1で迎えた第3ピリオドの開始1分過ぎ。日本が見せた一瞬の隙(すき)を試合巧者のスウェーデンに突かれた。DF鈴木のパスをカットされたところを、冷静に決められた。鈴木は「相手を振ってからパスしようと……」と悔やんだ。

 日本は序盤から試合の流れをつかめなかった。身長164センチの「小さな守護神」GK藤本那が、開始2分…

この記事は有料記事です。

残り711文字(全文1033文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 韓流パラダイム 文大統領が沈黙を続ける 2005年に下した徴用工問題巡る外交判断

  4. 「和牛」実は交雑種…兵庫の焼肉店 卸元が偽装か、告訴検討

  5. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです