メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪ジャンプ

公式練習で高梨が高得点 初回はトップ

公式練習で飛躍する高梨沙羅=共同

 ノルディックスキー・ジャンプ女子は会場のノーマルヒル(ヒルサイズ=HS109メートル)で本番前最後の公式練習が行われ、悲願の金メダル獲得を目指す高梨沙羅(クラレ)は2回飛び、1回目に103.5メートルでトップの得点をマークした。2回目も105.5メートルで4位とまずまずだった。

 他の日本勢は3回の飛躍を実施。伊藤有希(土屋ホーム)は102.5メートルの1回目が4位で、101メートルの2回目、93メートルの3回目はともに5位だった。

 35選手が出場する試合は予選なしで、12日午後9時50分に始まる。(共同)

毎日新聞のアカウント
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]